アダルトチルドレンのためのアンダンテ

過去の事も、それに対する後悔も、こうなりたいってゆう希望も、言葉にし落とし込んで眺めてみることで、ちょっと整理がつくかもしれない。

いい人といると

自分に気遣ってくれて、 その人自身のことは、その人だけで完結できる様な自立した人で、 正義感があって、 言うことが一貫してて、 筋も通ってて、 優しくて、 そんな風な人だから誰からも好かれて誰とでも仲良くできる人なんだけど、なぜかその人といるよ…

対人恐怖症を経験した時から

高校生の時、「対人恐怖症」に当てはまるような精神的状態を経験した。 なぜ ”対人恐怖症だった”って言わないのかというと、当時精神科に行って診断を受けたわけではなく、「対人恐怖症」ってゆう言葉すら知らなかったから。 クラスで一緒の子たち、初めて会…

無価値

仕事するって、何だろうな。 例えば自分が相手よりも何か才能をもっていて、 その相手がそのサービスを提供するよりも、 お金を払って代わりにその才能を利用した方が 相手にとって時間的な節約と正確性や専門性の担保になるときに、 初めて自分は対価を手に…

言ってくれなきゃわからない

人の話を聞き入れない人ほど、「言葉で伝えてくれないとわからない」と言う。 いざ伝えたときに、「あ、言わない方がまだマシだったな」って思わせる様な反応ばっかしてるから、徐々に徐々に伝えてもらえなくなってる事に、多分気づいてない。

ゆらゆらジェンガ

色んなことに興味を持つと、 優先したいことが頭でっかちに増加してって、 不要だと思えてくる事をどんどん省く様になるんだけど、 多分その中には、本当は省いちゃいけない、基本的なことも含まれていて、 省くという行為がエスカレートするにつれて、 自分…

目の前のこと

今、目の前の事をすごく楽しめてなくて、 なんだか逃げ出したくなってる 自分がやんなっちゃうや 誰かの役に立てない悔しさとか 誰かに迷惑かける情けなさとか 自分への理想が高すぎるのかな

張りぼての「良い家族」

母親から、都内のカフェに呼び出された。 父親の病気のことで話があると。 父親の病気は重くて、もう時間がない。 だから、これからは良い家族になろう。 良い家族になって、今迄より頻繁に合って、今迄より沢山コミュニケーションを取って、沢山旅行も行っ…

周りのひと

みんな何故、こんな私と一緒に居たり、遊んでくれたり、飲んでくれたりするんだろう。 もしかしたら、なにかしら我慢させながら付き合わせてるのかな。 親しいと、思ってるのは私だけだったら、どうしようって思うんだ。

正直正直

正直正直っていってみたけど、 そもそもなんで正直でいられないんだろ。 批判されるのが怖いから。 批判されるようなことを回避できてないから。 回避出来ていないのは、予測できていないから。 予測できていないのは、今しか見れていないから。 今しか見れ…

ずるい心をすてる

ずるい心を棄てて頑張ろう。 ずるさは絶対、自分の心を傷つける。 うそ、ごまかし、しらんぷり。 ずるさはきっと、怖さから生まれてる。 そんなに怖がる必要は無かったんだ。 そんなに怖がる必要は無いんだ。

人の言葉を頭の中で料理して、自分の言葉を作りたい

自分は、ちゃんと自分の言葉を使っているかな。 誰かの言葉をそのままコピーして貼り付けたような、言葉の選び方を、使ってるんじゃないかって、そう思った。 テレビで使われている言葉、世の中で流行っている言葉、誰かから教え込まれた言葉、本に書いてあ…

自分への統制

自分で自分にTODOを課してある程度自分にタスクをやらされてる人の方が、人にタスクを振るのは上手いのかも知れない 自分へしてる事を人にもすれば良いだけだからね ただ、自分へ指導するときは言い方や厳しさを考えたりしなくて良いけど、人にするときはあ…

言葉より姿で

言葉より姿や態度で伝わるものの方が相手に強く伝わるような気がする それは感じ取る主体が受動的に思わせられてるんじゃなくて能動的に思っているからだと思う

言われて嫌だった言葉

なんだか、言われて嫌だった言葉が頭の中でぐるぐる再生される 不安なのはなぜだろう そわそわするのはなぜだろう きっと、また傷つくことが怖いからだ

すごく楽しい時間の後

なぜかわからないけど、すごく楽しんだ後に、 急にすごく悲しくなる事がある。 なんだか、数時間前の自分の言動に後悔したり、 罪悪感を感じたり、自己嫌悪に陥ったり。

あ、素敵だな って思える人

才能とか性格とか、あっこの人素敵だなって思える人。 そうゆう人は人の事を褒めるのが上手だなって思う。 きっと、人の事をちゃんと見てるし、人の能力を見出してそこから学ぶ事が出来る人だから、 素敵だと思える才能や人間性を身につけられてるんじゃない…

やりたい事をやるという事

一人暮らしをしてから、何かと我慢することが無くなったと思う。 食べたいものを、食べたい時に食べられる。 出かけたい日に、出かけたい時間に出掛けられる。 何時に帰ってもいいし、帰らなくてもいい。 着たい服が着れるし、捨てたいものを捨てられる。 怠…

受け入れてあげる優しさ

疲れて、傷ついて、悲しんでる人に、 もっと元気出して!もっと前向きになろうよ! って、相手の状況を変えようと頑張るよりも、 辛いんだね って、相手が苦しんでいることそのものを、受け止めてあげる事が優しさのときも、あるんだろうな

痛い

心が痛いとはこの事か。

頭悪くても、不器用でも、こんな自分でも受け入れてもらえるって感覚が幸せすぎて、いつの間にか依存してた。 いつの間にか、それが当然かのように振る舞うようになり。 相手に受け入れてもらえるための努力を忘れた。

イライラしてるのバレてる

あー、どうしよう。 苦手な人に、苦手な口調で色々言われて、どうしようもなくイライラしてるのが相手に伝わってる。 説教みたいな口調で圧力掛けられると、体が拒否反応起こす。 自分を守るのが下手くそなんだろうな、自分。 自分を守るのが上手い人は、自…

全て投げ出したい

なんだか、今まで頑張ってきたことを全て投げ出してみたくなってしまった 毎日同じ景色を眺めることにうんざりしてしまったんだ 毎日同じ道を歩くのに疲れてしまったんだ 毎日同じ音色は雑音になってしまっているんだ 本当は美しい景色、美しい道、美しい音…

優しくなりたい

私はもっと人に優しくなれないのかな どうしてこんなに、誰かを鬱陶しく思い、誰かをバカにし、誰かと一緒にいることに疲れてしまうのだろう 特に気を使ってるわけでも無いのにな 人の助言に感謝できるようになりたい 人の優しさに気付けるようになりたい 人…

さぼり

自分の醜さに潰されそうだ 誰よりも優しさにかけた自己中心的人間なのだ

きらい と あまえ

気付くと、ある程度親しくなった人ほど、話すのが苦手になっている 自分がワガママで、人の悪いとこばっかり見ているからかな 人を大事にできない自分が悲しい

虚栄心に従って

もしかしたら、自分は今まで「虚栄心」に従って生きてきたのかもしれないと思った。 自分のことが受け入れられなかった。 自分に足りないものばかり見ていた。 そして自分にかけているものを手にすることが幸せの条件だと思い込んでいた。 欲張りで、まだ足…

母の日

母の日が近づくと、「親不孝」と言う名の罪悪感に襲われる。

自分の話なんか聞いている人いないだろう

自分の話をするとき、自分の話なんか興味持って聞く人なんていないだろうなって思いながら話してる。 つまらない話を続けて、つまらなそうな相手の表情に申し訳なさを感じたことが沢山ある。 だからなるべく相手の時間をとらせない様に、早く話が終わる様に…

人の色

人って、一色じゃない。 何色もあるし、時の流れや周りの環境に寄って様々な色がある。 もしかしたら、同一系統色で纏まってる人もいるかもしれないけど、グラデーションはあると思う。 その人のどの色と付き合っていきたいか、全色受け入れられるのか、一定…

わからない

誰かの「わからない」を解消するためには、じゃあどこまで「わかっている」のかを、 慎重にコミュニケーションとって確認するのが解決の糸口だと思う。 その「誰か」が自分であってもね。