アダルトチルドレンのためのアンダンテ

歩いていこう。アダルトチルドレンやADHD。大人になって私がいろいろ知ったこと。

双極性障害について

クリニックで可能性が高いといわれた双極性障害について、私は若干疑問がある。症状を読むと確かに自分でも当てはまる部分があるが、当てはまる部分がある程度の当てはまり方なら他の人も同じだろうと思える。

思えばこうゆう病気はインフルエンザやノロとは違って、どこからがその病気と認定されるかという境界線があいまいなものである。

だからこそ思うのが、こうゆう病気はその病名を付されることには対して価値はなくて、むしろその病名と診断された原因になる自分の傾向と、その傾向が自分になにを引き起こしているのかを知ることに意味があると思う。

よくわかる双極性障害(躁うつ病) (セレクトBOOKS)

よくわかる双極性障害(躁うつ病) (セレクトBOOKS)