アダルトチルドレンのためのアンダンテ

過去の事も、それに対する後悔も、こうなりたいってゆう希望も、言葉にし落とし込んで眺めてみることで、ちょっと整理がつくかもしれない。

考え出すと止まらなくなる

たぶん、私の周りの人のほとんどの私の印象は、元気でアホで前向きな人間だと思う。

そういう姿でいたいんだ。でもたまに疲れてしまう。

 

ふとした瞬間に、昔の親との嫌な記憶が頭を走る。

色々な声が飛び交って止まらなくなる。

色んな感情が混在して頭がごちゃごちゃになる。

非常に無意義で、非常に無駄な時間だ。

 

ただ、いろんな本を読んできて、それはまだ自分が精神的に自立できていない証拠なんだろうなって感じた。このブログを書いてても、本当にこんなことをかいてていいんだろうかって不安になりながら、いま、キーボードを打っている。

「もっとかわいそうな目にあっている人はたくさんいるでしょ。」

「ぜいたく」

「よわい」

「大げさだよ」

「自意識過剰だよ」

どっかの自分がどっかの自分とけんかする。

 

ただ被害者ぶって私かわいそうでしょっていう事に価値がないとは思ってる。でもどっかの自分が、いや本当はそれを狙ってるんでしょって攻めてくる。

 

加工しない自分の本音を自分の外に出してみる。

まだまだ上手くできないかもしれない。