アダルトチルドレンのためのアンダンテ

過去の事も、それに対する後悔も、こうなりたいってゆう希望も、言葉にし落とし込んで眺めてみることで、ちょっと整理がつくかもしれない。

まるでスイッチが入ったように

自己嫌悪はまるでスイッチが入ったように突然くる。

どうせ自分は人に優しくもないし、人を尊敬する事も出来ないし、気遣いも出来ないし、

形だけやったとしてもそこには気持ちがない

冷たい人間

色んな人の色んな表情

ちょっとずつもらえた褒め言葉は一気に信用出来なくなる