アダルトチルドレンのためのアンダンテ

歩いていこう。アダルトチルドレンやADHD。大人になって私がいろいろ知ったこと。

気のせい?深く考えすぎ?

この間父親から言われたひとこと。

「障害があるようになんか、見えないんだけど(笑)」

 

みえないんだ、そうなんだ、じゃあ大丈夫だね。

 

こうやって言いたいけど、自分なりにいくつもの可能性やいくつもの打開策を検討して、その過程でいろんなひとからいろんなだめだしを受けて、自分のせいだとたくさん悩んで、どうにかしようと努力して、いろんなことを試してみて、それでも尚うまくいかなくて、最終手段として病院に行ったつもりだった。

お医者さんもADHD以外にも躁鬱など他の可能性も検討してくれて、そしてADHDだと診断がついた。

 

だからやれることはすべてやったと思ってたけど、改めてこういわれると、「私、考えすぎなのかな?」と不安になるし、そう思われていることに傷つく。

 

たとえば、日々の失敗の数々が「大したことない」ことであるなら、私はその「大したことないこと」で怒られ続けているのかな?

私が相手を不快にさせてしまっているから、だから相手は怒っているんじゃなくて??

 

やっぱり言わなきゃよかった。

別に障害を武器にしたいわけじゃないよ。

間違ったベクトルに進んでうまくいかなくて苦しむより、ちゃんと正しい方向に向かって努力をしたいだけだよ。