アダルトチルドレンのためのアンダンテ

過去の事も、それに対する後悔も、こうなりたいってゆう希望も、言葉にし落とし込んで眺めてみることで、ちょっと整理がつくかもしれない。

人の色

人って、一色じゃない。

何色もあるし、時の流れや周りの環境に寄って様々な色がある。

もしかしたら、同一系統色で纏まってる人もいるかもしれないけど、グラデーションはあると思う。

その人のどの色と付き合っていきたいか、全色受け入れられるのか、一定の色とだけ相性がいいのか、

そこを考えるのが大事なんじゃないかな。