アダルトチルドレンのためのアンダンテ

過去の事も、それに対する後悔も、こうなりたいってゆう希望も、言葉にし落とし込んで眺めてみることで、ちょっと整理がつくかもしれない。

人の言葉を頭の中で料理して、自分の言葉を作りたい

自分は、ちゃんと自分の言葉を使っているかな。

誰かの言葉をそのままコピーして貼り付けたような、言葉の選び方を、使ってるんじゃないかって、そう思った。

テレビで使われている言葉、世の中で流行っている言葉、誰かから教え込まれた言葉、本に書いてある言葉、何と無く聞いたことのある言葉。

コピーして貼り付けるだけだから、言葉の意味とか考えない。

考えないけど、出来上がった言葉の繋がりは、何と無く、それっぼくなってる。

わかってる風に見えたりする。

運動は健康にいい

ー 運動ってなに?健康ってなに?いいって、なに?

貧困の家庭の子供はかわいそう

ー 貧困って?貧困な家庭って具体的にはどんな家庭?かわいそうかどうかの判断はなにを基準にしてるの?

ビタミン豊富

ー ビタミンってどんな作用があるのか?豊富って何mgでその量がどんなインパクトをもってるんだ?

途上国、先進国

ー どこの国?なにを目指している中での「途中」で、なにとなにをどんな基準で比較した結果「先に進んでる」のか?

あの子は勉強してばっかで真面目な子だよね

ー 勉強=真面目は本当に成立するのか?

性格悪い、細かい、めんどくさい、つまらない、

そんな見られ方もする思考回路かもしれない。

ただ、1つ1つの具体化や根拠の欠如が、単純なミス、誤解、偏見、差別を生んでるんじゃないかって、最近になって思うんだ。

ルーと人参とジャガイモと…ただ並べただけじゃカレーは出来ない。