アダルトチルドレンのためのアンダンテ

過去の事も、それに対する後悔も、こうなりたいってゆう希望も、言葉にし落とし込んで眺めてみることで、ちょっと整理がつくかもしれない。

相手に受け取ってもらうということ

例えどんなに愛や感謝の想いが大きくても、日常的にはそれを小さく分けて小出しにしていくのがいいと思う。

そうすれば、相手も受け取る事に過度なエネルギーを費やさない。

 

物を受け取ってもらうのと同様に、心を受けとってもらうにも、相手の心に受け取るためのスペースが必要なんだと思う。

だから大きな想いを受けとって貰うには、通常時間を要するのだ。

日常的に抱いている愛や感謝の気持ちは、相手がわざわざスペースを確保しなくとも、ありがたく受け取れる程度の大きさのほうがいい。多分渡した時は小さくとも、時間が経った時に、相手の心の中で大きなものに再構築されているはず。

 

どんな質のものを渡せるかも、きっと考慮したほうがいい。

ラクタを沢山与えられたところで、相手はそんなに嬉しくない。嬉しくないものをしょっちゅう貰っていると、多分相手は疲れてしまうのだろう。

 

魅力的なものを受け取って貰うためには、自分にも能力が必要なんだと思う。だから自分を磨く事に力を注ぐ事は、相手に洗練された心や言葉を引き出す為にも大切なのだろう。